免疫力アップには善玉菌を増やすカイテキオリゴ

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ

 

日本で一番売れているというカイテキオリゴには売れている理由があります。

 

カイテキオリゴは純度の高いオリゴ糖を複数ブレンドしたものです。複数のオリゴ糖がブレンドされているので多くの種類の善玉菌を腸内で育てることができます。

 

便秘に効果を求めて飲まれる方が多いのですが、アレルギーやアトピーの子供さんや大人も利用されているのがカイテキオリゴなんです。

 

免疫力を高めるのに有効な善玉菌が増えるので、免疫力アップに効果が期待できます。

 

カイテキオリゴと免疫力アップとの関係

オリゴ糖が腸内のビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって、ビフィズス菌や乳酸菌を増やします。

 

人間はオリゴ糖を分解吸収する酵素を持たないので、オリゴ糖は胃腸で分解吸収されずに大腸まで運ばれます。

 

人間の免疫機能は6割以上が大腸に存在していて善玉菌が作り出しています。

 

大腸にはビフィズス菌を初めとした善玉菌が存在しています。善玉菌が悪玉菌よりも多い腸内環境を作り出せば免疫力がアップします。

 

免疫機能は善玉菌の働き

 

その免疫機能は腸内の善玉菌によって作り出されるのです。ビフィズス菌などの善玉菌を増やすことが免疫力アップに必要です。

 

カイテキオリゴをすすめる理由

カイテキオリゴをコーヒーに入れる

 

腸内の善玉菌は色々な種類があるので、好むオリゴ糖はそれぞれ違うためブレンドされたオリゴ糖が良いのです。

 

中でもカイテキオリゴに含まれるラフィノースというオリゴ糖は免疫力の改善に関係が深いオリゴ糖です。

 

乳酸菌サプリメントとは違って、オリゴ糖は自分自身の腸内の善玉菌を増やすことになるので最も合理的です。

 

熱に強いので、料理にも使えますし、お菓子作りでもOK。私はコーヒーに入れて飲んでいます。

カイテキオリゴと他のオリゴ糖とのの成分表示比較

 

カイテキオリゴ はぐくみオリゴ オリゴのおかげ 市販のオリゴ糖X

成分表示

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖 ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ビートオリゴ糖 乳果オリゴ糖シロップ フラクトオリゴ糖

添加物

ありません ありません 詳細は不明 酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

容量(g)

150g 150g 180g 270g

価格(円

2,554円 1,840円 980円(お試しモニター価格) 483円

1gあたりの単価

17.0 12.3 1.7 1.8

 

 

免疫力を高めるオリゴ糖

 

オリゴ糖は免疫賦活力を高める

 

オリゴ糖でビフィズス菌を増やし、免疫力の高い身体作りをしましょう。免疫力が低下すると、インフルエンザ、0-157等の感染、癌にかかるリスクが高くなります。この免疫力と腸内環境は密接な関係があるんです。

 

抵抗力のある身体作りの為には腸内のビフィズス菌が重要なのですが、そのビフィズス菌を増やすのに最適なのがオリゴ糖なのです。現代人に最も必要な免疫力を高める為に、オリゴ糖はどんな役割をしているのでしょうか。

 

 

オリゴ糖には5つのサポート効果が期待できる

 

 

便秘解消サポート

便秘になる主な原因は、腸の働きの低下です。
オリゴ糖は、胃や小腸では消化・吸収されずに大腸まで届き、腸内の善玉菌のエサになります。
善玉菌が活性化され、腸の働きを活発にする作用が期待できるので、便秘対策に効果的なのです。

 

肌荒れ改善サポート

腸内に老廃物が溜まると、肌荒れが起きます。
オリゴ糖を摂ると、腸内環境が整い老廃物が体外に排出され、肌荒れ予防が期待できます。

 

生活習慣病対策サポート

腸内環境が整うことは、動脈硬化・高血圧等の生活習慣病予防に繋がります。

 

ダイエットサポート

オリゴ糖は、普通の砂糖と比べて低カロリー。オリゴ糖に変えるだけでもカロリーダウンします。

 

免疫力サポート

オリゴ糖で腸内環境が整うと、免疫力をサポートします。
免疫細胞の約6割は、腸内に存在しています。
免疫力が高まると、風邪や感染症にかかるリスクが減ったり、疲労の回復も早くなります。

 

オリゴ糖で免疫力が高くなる

 

オリゴ糖は便秘解消だけではなく、免疫力を高める効果が期待できます。免疫力とは簡単に言うと、病気を引き起こす菌やウィルスから体を守る力です。

 

免疫力が低下すると、色々な症状が出てきます。

 

花粉症

 

・ウィルスや感染症などにかかりやすい
・花粉症やアトピー症状などが生じやすい
・下痢をしやすい
・疲れやすい
・肌荒れ

 

免疫力が低下しこのような症状が表れると、更に別の症状や病気を引き起こしてしまいます。健康な身体を維持するためには、免疫力が欠かせませんが、免疫力を上げる為には何をすれば良いでしょう。

 

免疫力を高くするには、オリゴ糖で腸を丈夫にすること

 

私たちの血液に含まれている白血球の中には、免疫細胞が存在しており、様々な病原体から体を守っています。なぜ腸と免疫力が関係あるのかと言うと、この免疫細胞の約6割が腸内に存在しているのです。

 

私たちの腸管は、伸ばすと10bもあり、その腸の中に約100兆個の免疫細胞が存在しています。善玉菌を増やし、腸内環境を整えるという事は、免疫細胞が活性化されることに繋がります。

 

どうして免疫力が低下するのでしょう。

 

・ストレス
・睡眠不足
・加齢
・食生活の乱れ

 

加齢による免疫力の低下は仕方ないとして、健康な身体を維持するためには、免疫力が低下しないように対策していくことがポイントになります。免疫細胞を活性化するには、腸内環境を整える事。積極的にオリゴ糖を取って腸内の善玉菌を増やしていきましょう。

関連ページ

ラクトプランL-137
免疫力アップのサプリメントを紹介します。免疫力をアップすると病気にかかりにくくなります。女性も40代になると体調不良に悩む事が多くなります。風邪やインフルエンザの予防効果やその他の健康効果が証明されている免疫力アップのサプリを紹介します。
善玉菌のチカラ
免疫力アップのサプリメント、善玉菌のチカラを紹介します。免疫力をアップすると病気にかかりにくくなります。女性も40代になると体調不良に悩む事が多くなります。風邪やインフルエンザの予防効果やその他の健康効果が証明されている免疫力アップのサプリを紹介します。
がん予防として免疫力アップのサプリも活用できます
がん予防には免疫力アップのサプリも活用できます。サプリメントが中心ではありませんが、補助的に使えば効用が期待できるものもあります。
免疫力アップサプリのDHC
免疫力アップサプリのDHC について。DHCはドロドロの血液をサラサラにする効果が期待できるとされていますしサプリメーカーの名称でもあります。・ここでは免疫力アップのサプリとしてのDHCについて伝えます。