免疫力アップにはビタミンです

スポンサードリンク

免疫力アップにはビタミンが効果的

免疫力アップとビタミン

 

免疫力アップにはビタミンですね。

 

ビタミンを摂るときは過不足なく、大切なのは、必要量が個人個人で違うって事だよ。

 

 

ビタミンって体内で合成されません。だから、食べ物から摂らないといけないんですよ。

 

しかも、ビタミンの必要量は個人個人違っていたり、季節、体調によっても変わります。

 

 

不足も過剰摂取もよくない。

 

肺がんのリスクを下げる緑黄色野菜ですが、サプリで過剰摂取した場合、逆に肺がんのリスクが上がったとか。

 

自然な形での摂取が望ましいんだよ。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9143291159516755"
data-ad-slot="2117273026">

 

免疫力アップには、基本の食生活とビタミン

免疫力アップと大豆

玄米、豆類、野菜、海藻、少量の動物タンパク、良質のオイルを基本にした食生活では、ビタミン不足になる事は少ないですよね。

 

コンビニや外食が多い人は、ビタミンが不足しちゃいますよ。
手作りサラダ、野菜の多いメニューをオーダーしてくださいね。

 

免疫力アップにビタミン、ビタミンって言うけど、何者?

 

必須栄養素は50種類あるんだけど、その中の13種類がビタミンなんです。

 

水溶性ビタミンは9種類、脂溶性ビタミンは4種類。

 

体の代謝に深く関わっていて、身体を調整しています。

 

だから、絶対に過不足なく必要なんです。

 

免疫力をUPしてくれるビタミン

 

身体を菌やウイルスから守ってくれるのが、免疫力です。

 

免疫の防御システムは「自然免疫」と「獲得免疫」の2つある。

 

・粘膜や皮膚、目の角膜など=自然免疫 
・免疫システム=獲得免疫

 

獲得免疫は、病原体や異物との接触で後天的に身につく免疫です。

 

この免疫システムが、ウイルス、細菌、癌細胞などの異物を見分けてくれるシステムです。

 

免疫システムを担っているのが、白血球のT細胞やB細胞と呼ばれる細胞で、ウイルスや異物を攻撃します。

 

この免疫システムを元気にしてくれるのがビタミンたちなんですよ。
ビタミンA、E、B群、C、亜鉛(ミネラル)等の中で、ビタミンB群のB6、B12、葉酸、パントテン酸は特に重要。

 

ビタミンを摂る時に大切なのは、ビタミンの必要量が個人で違う事。
どのビタミンもとっても大切なので、過不足なく、自然な形で摂りましょう。

 

 

免疫機能が崩れる原因

 

病原体、ウイルス、がん細胞と戦っている免疫機能のバランスを崩す要因は、沢山あるんだよ。

 

・過度なストレス
・加齢

 

免疫機能は自律神経によってコントロールされているんです。

 

過度なストレスは自律神経のバランスを乱し、免疫機能を崩します。

 

さらに、20代をピークに、免疫機能自体も低下していきます。

 

 

免疫力をサポートするビタミンCの効果

 

加齢や過度なストレスなどの要因で免疫機能は低下しますが、ここで助けになるのが、ビタミンCなんです。
ビタミンCは粘膜を正常に保つように働きます。

 

風邪などの時にはウイルスが侵入出来ない様にサポートします。

 

ウイルスに対抗出来る免疫物質・インターフェロンも、ビタミンCがないと出来ません。

 

 

抗アレルギー作用もあるので、アレルギーによるかゆみに対しても有効です。

 

ビタミンCは免疫力アップに大切なんだよ。

 

 

今は食品が加工され過ぎていて、ビタミンが失われているものが多いんですよ。

 

意識して食べる必要があるよね。

 

ビタミンサプリを大量に摂っても、食生活が乱れていては、添加物やストレスの無毒化の為に使われちゃうよ。

スポンサードリンク
page top