免疫力低下はミネラル不足病

ミネラル不足が免疫力低下の原因になりますよ

ミネラル

 

マルチビタミンが心臓血管系疾患に良い効果があると言われてきましたが、10年にわたる詳細な研究の結果、マルチビタミンは、心血管系疾患の予防には効果がないと結論がでました。

 

それはともかく、ビタミンは健康に欠かせない重要な栄養素だということに変わりはありません。しかし、いくらビタミンが健康に良いと言っても、ある栄養素をしっかりと摂っていなければ、そもそも吸収されないことを殆どの人はしりません。

 

それはミネラルです。

 

ミネラルをしっかり摂取してないとビタミンは吸収もされず、吸収されたとしても、ビタミンの機能を果たしません。

 

ミネラル不足だったら、他の栄養を摂取したとしても、その栄養は本来の役割を果たせないんです。

 

だから、ビタミン不足を問題にする前に、ミネラルを十分に摂取しているかどうかの方がもっと重要です。

スポンサードリンク

現代人のミネラル不足

 

ミネラルは、体の骨や歯をつくり、神経伝達や体内のイオンの調節など色々な働きをします。一番重要なのは酵素を活性化する事です。

 

酵素は食べ物を消化分解吸収したり、呼吸、運動などあらゆる生命活動にとって根源的に重要なものです。酵素が活性化していないと人間は死んでしまいます。

 

加工食品や野菜などの栄養素が減ってきているので、現代人はミネラル不足です。日本人の死亡原因の第一位が癌であるのは、ミネラル不足が大きな原因だと言えそうです。

 

ミネラルのマグネシウムとカルシウムのバランスが重要

 

ミネラル

 

カルシウムとマグネシウムは2:1で比率で摂取するのが理想的だと言われています。このバランスが崩れてマグネシウムが不足すると突然死が起こる危険性があります。それぐらい生命活動にとって基本的に重要なミネラルという認識が重要です。

 

免疫力の低下とミネラル不足

 

ミネラル不足は免疫力の低下を招きます。免疫力の低下が癌を発症させるので、ミネラル不足は意識して避けたいものです。

 

癌の予防にはマグネシウム、亜鉛、セレンが欠かせません。これらが免疫力を発揮するに必要な栄養素です。

 

ミネラルを豊富に補えば健康になれるのは間違いのないことです。ミネラル吸収のためには便秘は解消する必要があります

 

大腸の環境が悪いとミネラルの吸収が低下するので。便秘の人は食物繊維をしっかりと摂って便秘改善にチャレンジしましょう。

 

免疫機能の60%は大腸が担っているので、大腸内に善玉菌を増やすことが重要です。

 

善玉菌はオリゴ糖などの食物繊維で増え、善玉菌により酪酸、乳酸、酢酸などの有機酸になります。

 

この酸が大腸のぜん動運動を活発化して便秘が解消されます。

 

 

もしサプリメントを使うなら、1種類のものでなく多くの種類のミネラルがバランスよく配合された、質の良いサプリメントが理想的です。

 

サプリメントは質の悪いものがあり却って健康を損なう可能性が高いので注意してください。

 

ミネラル豊富で便秘の改善も期待できるスピルリナを知っていますか?

 

ミネラルを吸収するには便秘を改善しておく必要があります。大腸の環境が悪いと吸収が悪いからです。

スピルリナ

出典信頼と安心のDICスプルリナ

 

その点で「スピルリナ」は、食物繊維の入った栄養豊富でミネラルタップリの栄養豊富な補助食品です。

 

良くミドリムシと比較されますが、栄養価はどちらも高い藻の一種です。

 

多少の栄養素の違いはありますが、100%無添加ができるのは「スピルリナ」で価格もかなり安いのです。

 

高品質のタンパク質、必須アミノ酸、ビタミンB群、その他のビタミン類、ミネラル(カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、セレン、リン、銅、マンガン、亜鉛、コバルト、イオウ、クロムなどの豊富なミネラル)が摂取できるスーパーフードです。

 

免疫力アップ、便秘改善、アトピー、花粉症などの抑制、貧血、生活習慣病予防、ダイエットなどにも効果が期待されています。

 

一体どれだけスゴイのよ、と思わせるスピルリナは段々と注目を浴びてきています。フラミンゴの美しい羽根の赤色は、食べたスピルリナががもとになっていると言われています。

 

▼関心のある方は公式サイトで詳細が確認できます。▼

 

 

昆布はミネラルの宝庫です

 

ミネラルの宝庫の昆布

 

海水と人間の血液の成分は非常に似ています。生命の誕生が海であり人間の祖先は海に生存していた名残が残っているのです。人体に必要な必須ミネラルは16種類。

 

1日の摂取量が101r以上のものを主要ミネラル、それ未満のものを微量ミネラルといいます。昆布は主要ミネラルだけでなく、微量ミネラルまでバランスよく含まれているので、ミネラルの宝庫と言われています。

マグネシウム不足が過労死につながる

ミネラルとは、炭素(C)、窒素( N )、酸素(O)、水素 ( H ) 以外の元素の総称です。

 

具体的には、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、イオウなど46種類もあるんです。わずかしかないので微量元素といいます。

 

ミネラルウォーターはカルシウムとマグネシウムがバランスよいものを選ぶ

 

水の硬度は、中に含まれているカルシウムとマグネシウムの量によって決まり、日本では量が少ない軟水、ヨーロッパの水は大地が石灰岩が多いこともあって量の多い硬水です。

 

水の硬度は病気とも関係が深いことが分かってきました。心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患は、特にマグネシウムの少ないM水を飲んでいる地方に多いことが分かっています。

 

カルシウムには血管を収縮させる働きがあるのに対し、マグネシウムは血管を緩めて広げる作用があるために、マグネシウムが多いと血管が拡がり辛く虚血性疾患になりやすいのです。

 

過労死や突然死を起こした人では、血液検査でマグネシウムが非常に少ない場合が多いと言われています。カルシウム不足は良く言われますが、マグネシウムもとても大事なミネラルなので、虚血性心疾患や高血圧の人はできるだけたくさん摂取するよう心がけることが必要です。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

スイミングは免疫力を上げる有酸素運動だと思ってませんか
免疫力を下げる行為は日常生活の中で沢山あります。免疫力を上げてるはずが実は大きな問題を抱えていることに注意しましょう。
免疫力を下げてる夜更かし
免疫力を下げてる事に気付かないのが現代生活の特徴ではないでしょうか。自分の体の声に気付かず胃潰瘍になったり、癌になったりといったことがあります。
新車は化学物質で汚染されていますよ
免疫力を下げる行為は日常生活の中で沢山あります。免疫力を上げてるはずが実は大きな問題を抱えていることに注意しましょう。
免疫力が強すぎると病気になるという嘘
免疫力を下げる行為は日常生活の中で沢山あります。免疫力を上げてるはずが実は大きな問題を抱えていることに注意しましょう。
偏った生き方が免疫力を左右する白血球に影響する
偏った生き方が免疫力を左右する白血球に影響します。生活の仕方が免疫力そのものである白血球に影響するのです。
免疫力を下げる感情は怒りです
免疫力を下げる行為は日常生活の中で沢山あります。感情では怒りが最も免疫力を下げます。